便秘を解消するとダイエット効果も大!

便秘を解消するとダイエット効果も大!

ダイエットをしている時に便秘になったことはありませんか?

便秘とダイエットは別問題と思いがちですが、実は便秘になると痩せにくくなってしまうのです。



それでは、便秘とダイエットにはどんな関係があるのか見ていきましょう。

食事制限をすると便秘になりやすい

ダイエット中はとにかく食べる量を減らして体重を落とす努力をしていませんか?

実はこれが便秘の原因になっているんです。

健康な人は口から入った食べ物が胃に入り、小腸で栄養を吸収された後に大腸へ行きます。

大腸では収縮運動を繰り返しながら水分やビタミンが吸収されて、残ったカスが少しずつ固まって便になり、脳から命令をもらって排便します。

しかし、食べる量を減らしてしまうと十分な栄養が吸収されないばかりか、大腸に入ってくるものも少ないので排便できる量がなかなか溜まりません。

食物繊維や乳酸菌を食べていても食べ物の量が少ないと便秘になるのです。

ダイエットでストレスを感じていませんか?

ダイエットの時は食べたい時に我慢したり、お腹が空いても我慢するので、あまりストイックになりすぎると精神的にストレスになってしまいます。

ストレスを感じると体が緊張してリラックスできません。

自律神経も乱れて腸の働きが悪くなってしまい、結果的に便秘になってしまいます。

腸と脳の神経は深い関わりがあるんですね。

油分が不足していませんか?

ダイエット中だからといって油を全く食べない人がいます。

脂っこい食事は当然肥満の原因になりますが、ダイエット中でも少しばかりの油は必要なのです。

油は腸を刺激して腸の収縮運動を活発にし、便を円滑に送り出してくれる働きがあります。

腸内環境を良くするのに油は欠かせないです。


水分は足りていますか?

ダイエット中に食事制限をすると水分も必要以上に取らなくなってしまう人が沢山います。

よく「水分をとりすぎると太ってしまう」と心配する方もいますが、水分量が不足すると大腸で水分が吸収された時に便が固くなってしまい、排便が難しくなりかえって太ってしまいます。

食物繊維や乳酸菌を食べても、水分不足では便秘になってしまうので気をつけましょう。

便秘になると太りやすくなる?

便秘になると太りやすくなる理由は新陳代謝が悪くなるからです。

腸の働きが悪くなると消化活動も遅くなります。

便を作るのがゆっくりだと、吸収されたくない糖分や脂肪まで吸収されてしまいます。

この糖分と脂質は皮下脂肪になるものなので、新陳代謝が良い状態を維持するようにしてください。

まとめ

ダイエットをこんなに頑張っているのに、便秘のせいで痩せにくい体になっていたなんてショックですよね?

ダイエットをするときは食物繊維や乳酸菌だけでなく、油もとり、その他の食べ物もバランス良く食べないと便秘になってしまいます。

便秘になれば、せっかくのダイエットも水の泡と消えてしまいます。

ダイエット中のあなたも、ダイエットで挫折したあなたも、便秘にならないように気をつけて、今日からまたダイエットを頑張りましょう!


このページの先頭へ