お茶で便秘解消される?

お茶で便秘解消される?

お茶を飲むだけで快便になる?

便秘を解消してくれるお茶はドラッグストアやインターネットでも種類が豊富で簡単に手に入ります。

お茶で便秘が解消される理由は、その成分が腸の働きを良くしてくれるからです。



それでは、便秘が解消されるお茶にはどんな種類がああってどんな作用をするのでしょうか?

おすすめの便秘解消茶はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

センナ茶

センナ茶はアフリカ原産のハーブで腸を刺激して排便しますが効き目はとても強いので量を調節しないと快便を通り越して下痢になります。

効き目が早くて強いので医薬品に近い分類になります。

ごぼう茶

ごぼうは野菜として食べることもできますが最近はお茶も人気です。

ごぼうは食物繊維が豊富ですし、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖も入っています。

ローズヒップティー・ハイビスカスティー

この二つのお茶にはビタミンが多く含まれています。

ビタミンCは腸に入ると腸内環境を整える善玉菌を増やし、便を柔らかくします。


フェンネルティー

フェンネルは魚料理のスパイスでも使われますが、消化不良を解消してくれる作用があります。

お腹がはっている時はガスの排出も助けてくれます。

関節的に便秘を解消します。

カモミールティー

カモミールは精神をリラックスさせる効果がありますが、それと同時に胃腸の働きを良くしてくれます。

ストレスが原因の便秘に効果的です。

便秘薬にも使われるマグネシウムが含まれるお茶

プーアル茶

中国茶で有名ですがビタミンミネラルを含んでいます。

血行が良くなるため体を冷えから守り腸の働きを良くしてくれます。

また、ダイエット効果も期待できます。

マテ茶

マテ茶は南米から伝わったお茶ですが、飲む野菜と言われるほど食物繊維やミネラルが入っているので、便秘解消も期待できます。

緑茶

緑茶にふくまれているカテキンには腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やす働きがあります。

便秘に効果的な量は500ml程度です。

また緑茶は飲みすぎると利尿作用で水分が体からでてしまい便が固くなるので気を付けましょう。

まとめ

便秘を解消してくれるお茶は沢山ありますね。

私は過去に友人に勧められてセンナ茶を飲んだことがあります。

良く効くとは聞いていたのですが、私には強烈な下剤になってしまい後悔したことを思い出します。

便秘を解消するには食品からとるのが理想的ですが、お茶の場合、外食が続いた時や野菜が不足してしまった時に手軽に飲むことができるのでお勧めです。

しかし、何でも飲みすぎると快便を通り越してお腹が緩くなったり痛くなることもあるので適量を心掛けましょう。

1番おすすめの便秘解消茶をチェック!
↓ ↓ ↓ ↓



このページの先頭へ